副業プランナーもこちんです。


今回はアパート経営は儲かる?!その5


ということでお届けしたいと思います。



過去記事はこちらから

アパート経営は儲かる?!

アパート経営は儲かる?!その2

アパート経営は儲かる?!その3

アパート経営は儲かる?!その4





今回は、アパート経営を始めるあたって必要となる、


融資についてお届けしたいと思います。


アパート経営をする方で、


全ての資金を現金で用意できる方はほとんどいないと思います。


いたとしても、ごく少数派でしょう。


もしもこちんがそれだけの現金を持っていたとしても、


融資を受けることができれば融資を受けます。


FXもそうですが、


テコの原理


そう、レバレッジを効かせたほうが、


より多くのビジネスに手を出すことが出来るからです。


もこちんのアパートも土地以外は全て融資を受けています。


もこちんは地方在住なので、


融資は、地元の地銀から受けています。


今は、貸出先が少ないので、喜んで相談に乗ってくれると思います。


銀行の融資の姿勢も地域によって違うと思いますので、


その辺の温度差はあるかもしれませんが、


相談だけなら無料なので、臆せず相談してほしいと思います。


ただ、事業資金になるので、


ある程度しっかりした計画を作ってから相談に行ったほうがいいと思います。


計画がしっかりしていると銀行の印象も良くなりますので。


もこちんが出された条件は、


土地は自己資金で調達すること


奥さんを連帯保証人にすること


この2点でした。


ローンの保証会社を使う場合もありますが、


保証料がかかります。


金額も大きいのでローン保証料も半端ない金額なりますので、


なんとか、プロパーという、その銀行独自の融資を受けたいと思っていたので、


プロパーが決まったときは嬉しかったですね。


ただ、奥さんの説得工作は必要でしたが。笑


個人のプロパーの事業資金ですと、結婚していれば、


だいたいは配偶者の連帯保証を求められます。


もこちんは幸いして、奥さんもフルタイムで正社員で働いているので、


連帯保証人として十分でした。


これが所得のない主婦やパート勤務だと


連帯保証人としては厳しいかもしれません。


もこちんは3つの金融機関に融資の相談をしたので、


みなさんいい感じで金利競争をしてくれました。


最終的には、


木造建築物の耐用年数までの22年


金利は変動の1.55%


しかも、住宅ローンと同じく団信付きで融資をうけました。


団信は、金融機関側でかけてくれる生命保険なので、


もこちんに何かあっても安心ですね。笑


借入がなくなった上に資産としてアパートが残るんですから。


それにもこちんの借入がなければ、


売却するにも売りやすいですもんね。


もこちんはいなくなってますが。。


ちなみにもこちんは自宅を6年前に建てていますが、


住宅ローンをアパートの利益で返済して、それでもおつりが出ます。


借りたお金で借りたお金を返しています。


もこちんのアパートは、6世帯ですが、


このうち、4世帯が返済や経費に消え、


残りの2世帯が利益になる計算です。


確かにリスクがないわけではありませんが、


今までお届けした内容の通り、


他の大メーカーのアパートとの差別化は出来ていると思っているので、


もこちんのアパート経営が失敗するなら、


他はもっと悲惨なことになっていると思います。


1棟目の経営が順調からか、


金融機関からは、


ぜひ2棟目も建設しませんか?


そんな声がかかりますよ。


しかも今度は、土地の取得資金も含めた融資で大丈夫とのことです。


それだけ信用が増したんでしょうね。


いい土地がみつかれば、2棟目は自己資金0で建設出来ます。


ちなみに、先ほども触れましたが、


金融機関の融資姿勢には地域性、


方針があると思いますので、その点はご注意ください。


それでは。


LDK-3-199x300.jpg


6ffe46185782547da9a9fa24a3a155de-199x300.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■