副業プランナーのもこちんです。


今回は骨董屋は儲かる?をテーマにお届けしたいと思います。


みなさんの街にも骨董屋さんや古物商の方はいると思います。


ここでの古物商は、自動車の中古販売業者とかでなく、あくまで
骨董を扱う古物商と思ってください。


もこちん、9月から新しい職場での生活をスタートしましたが、
仕事の内容は今までと同じで、建築と不動産の営業をしています。


今回、古い家を解体して売りに出すことになったのですが、なかなか
古い物があるようでしたので、知り合いの骨董屋に買い取りをしてもらう
ことになりました。


お客さんは遠方に新しい家があり、必要なものは持ち出したので、もう
いくらでもいいよといった雰囲気で、一切を任せてもらっての骨董屋との
打ち合わせです。


みなさんの地域の骨董屋はどんな方がいるかわかりませんが、
こちらの骨董屋はどこも正直乱暴です。笑


その仕事ぶりをみるとけっこうビックリします。


とにかくバンバン音出してやる人が多い。


箪笥や押し入れありとあらゆるところを勢いよく見ていきます。


心の中で「こいつらは本当にがさつだ」って思いますね。


そんな感じで、必要なものを取り出して、
「これで5千円、1万円でいいか?」そんな買い取り方です。


驚くほど安くてビックリします。


中にはいい物もあるのかもしれないですが、こちらはわからないので
手の出しようがありません。


今回は珍しく10万円の値段がつきましたので、かなり異例でした。


相当いい物が入っていたのでしょうかね。


以前7,8年前にその方から教えてもらったのは、


「仕入れは販売の10分の1」


と言っていたものです。


そこで


「じゃあこれ売り切ったら100万なるんですか?」


と聞いたら、


「今は、これを全部売っても25万がいいくらい」


とのこと。だいぶ以前とは違うようです。


その一番の大きな理由は、骨董に興味のある人が大幅に減ったこと。


景気も大きな理由みたいですが。。


確かに最近は、若者の自動車離れもききます。


昔の人が憧れたスポーツカーに乗るのも、中年以降の年代がほとんどみたいですし。


そういった嗜好的な要素はだんだん受け入れられなくなってきたんですかね?


なので、その骨董屋が言うには、
「骨董市場はすごく小さくなっていて、知っている人だけで売り買いしてる
感じ。だから全然儲からない。」とのこと。


その骨董屋は骨董市でよく出張しているけども実入りは小さいようです。


TV番組の「なんでも鑑定団」は長寿番組だったので、それなりに骨董の人気も
あると思っていましたが、そういう訳でなかったのですね。


ただ、ヤフオク等のネットオークションで上手くやっている方もいるでしょう。


というか、そちらが主戦場でしょう。


なので、どんな商売でも、たとえ骨董屋であっても、新しいやり方を
取り入れられないアナログタイプの人は生き残っていけないのかもしれません。


骨董は目利きが大事なので、目利きの出来ないもこちんはAmazonで転売しているのが今はちょうどいいですね。


それでは。


IMA20160724455113_TP_V.jpg


ps 漆器などの骨董品は今は全然売れないとのことでした。
古い着物や布団の生地のほうが需要はまだあるようです。
陶器、掛け軸は素人は手を出さない方がいいようですね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 カテゴリ
 タグ