副業プランナーのもこちんです。


アメリカ大統領選挙は、ホントにすごい大番狂わせでしたね。


先日の産経新聞に「未知との遭遇」という表現がされていたので、なるほどピッタリだと思います。


どちらにせよ、アメリカ国民が選んだことなので尊重しなければなりません。


今日、高齢のお客さんにあったら、トランプ大統領を「トランクス大統領」と言っていたので笑ってしまいましたが、高齢なのでそのままにしておきました。笑


指摘しないやさしさもありますからね。笑


大統領の就任は、1月20日と決まっているようなので、正式なトランプ大統領の誕生は、まだ少し先になりますが、大方予想されたような混乱はまだないようですね。


FXでは、トランプ大統領が誕生すれば、米ドル円は100円割れまで時間の問題のように言われていましたが、そんな懸念とは逆に、リスクオン相場となっています。


結局、今のチャートの形をみると、懸念とは裏腹に、4時間足、日足ともに、上昇トレンドの形になっています。


さすがに107円には大きなオプションも控えているらしく、今のところ破られていませんが、時間の問題なのでしょうか?


どちらにせよ、相場が動くのはいいことなので、チャンス到来です。


経済や安全保障の面からみれば、トランプ大統領がいいのか悪いのか、まだわかりません。


その手腕はこれから発揮していくわけです。


少し残酷な言い方をすれば、円高であろうと、円安であろうと、方向感をもって動いてくれるのがトレーダーにとってはいいことなのです。


それにしても、アメリカほどの大国で政治の経験のない方が大統領になれるんですから、驚きですね。


まずは、トランプ大統領になって、世界が少しでも平和になればいいと思います。発言は過激ですけどね。。


相場は期待先行ですから、あとで大きなしっぺ返しがなければいいですね。


それでは、今回はこの辺で。


以上、もこちんでした〜


トランプ大統領.png


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■