副業プランナーのもこちんです。


今回は「Amazonの梱包要件が厳しくなった!?」をテーマにお届けしたいと思います。


最近、年末に向けて仕入れを頑張っているお話はしましたが、AmazonのFBAに出荷するときに、今までとちょっと変わってきているところがありました。


もこちんは、おもちゃのせどり転売をよくやっているのはご存じかもしれませんが、そのおもちゃの中でも、ぬいぐるみの扱いが変わっていました。


要は、ぬいぐるみは、袋に入れて出荷してくれということらしいのです。


今までもぬいぐるみは時々せどりしていたので、なんかめんどくさくなったなぁ、というのが率直な感想です。


その袋入れの梱包の仕方もよくわからなかったので、Amazonにお問合せしました。


電話の方が早いな、と思いながら電話番号を探すも。。。


見当たりません!


その間、20分、ようやくわかりましたので、参考の為、お知らせしておきます。


まずは、画面右のヘルプからこちらのお問合せをクリック↓


Amazon3.png


お問合せから「Amazonから出荷(FBA)」をクリック、その下段の「上記以外のFBAの問題(注文、在庫状況、返送など)」をクリック


Amazon2.png


すると、「電話でのお問合せ」が出ますので、こちらに電話番号を入力。この際、+81に続く番号は、携帯であれば、090の0をとって、90から入力します。


そして、「すぐに電話を受ける」の薄オレンジのボタンをクリックすると、電話がかかってきます。


でもここからがけっこう長かった。。


かかってきた電話を待つという。。


サポートセンターも混んでいるのでしょう。


12〜3分待ちました。


とっても丁寧に教えていただいたので良かったです。待ち時間がなければもっといいんですが。


そしてAmazonから教えてもらったのですが、梱包の要件でわからないことがあった時は、ここから調べるといいようです。


ヘルプに「梱包要件」を入力します。


Amazon4.png


梱包要件が出たら、画面を大きくします。


Amazon5.png


画面を大きくしたら、「クイックガイド 梱包準備」をクリック。


Amazon6.png


そうするとこのようにPDFで、詳しく梱包の仕方をみることが出来ますので。


Amazon7.png


Amazonの梱包要件は、実はこの8月に変更になっていたらしのですが、今まで、梱包要件に当てはまるものがなかったんですね。


基本は箱物ばかりなので。


なるべく面倒なことはしたくありませんが、購入者に、状態の良いものを届けるためには仕方ないですね。


もし、せどり・転売される方でぬいぐるみをAmazonで販売される方は、袋の準備(※中身の見える袋)をお忘れなく!!


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 カテゴリ
 タグ