副業プランナーのもこちんです。


寒いですね。


寒波ということで、めちゃくちゃ冷えます。


もこちんの地元は寒いところなので、寒さが骨身に沁みます。笑


道路が凍結しているので車もノロノロ運転です。


さてFXですが、みなさんいかがでしょうか?


難しい相場が続いていますね。


2017年1月11日8:30の米ドル円30分足です↓


0111usdjpy30m.png


切り返しも早いので、長くポジションを持てませんが、今のところ上手くトレード出来ています。


ただ、切り返しが早いので、どうしても相場を見ている時間は長くなりますね。


正直、今は大きな戦略をもっていません。笑


動いた方についていっているだけです。


ボラティリティがあるので、それだけでも20〜30pipsは取れている感じですね。


インジゲーターもどちらかというとあまり見ていません。


見ていても、なかなか切り返しが早くてリンクしないです。


スキャルピングとまではいきませんが、早いエントリーと早い決済を心がけています。


こんな状態がトランプ氏の就任式まで続くのでしょうか?


それに、今晩はトランプ氏の記者会見もありますので、記者会見に向けた警戒感も強いです。


どちらに動くか予測不能ですね。


思えば、トランプ氏が大統領になったら米ドル円と株が暴落するというのがコンセンサスでした。


それがいざトランプ氏が大統領選挙で勝ったら、米ドル円は18円の急騰に株高。


専門家の意見もあてになりませんね。笑


トレンドが出ている相場は誰でも儲けることができますが、こういったよくわからない時は無理は禁物です。


トレンド相場で儲けた資金を、こういった相場で無くしてしまうことは本当に避けたいですね。


もこちんも以前は、こういった相場で往復ビンタを何度もくらって、心が折れそうになったことが多々あります。


為替相場はほとんどがレンジ相場です。


なのでレンジ相場をどうトレードするか?ということはとても重要です。


ただ、同じレンジ相場でも、今回というか、今の状況はとても難しい相場だと思います。


レンジ相場でもチャートやインジゲーターは有効です。


今回の相場の最大の難しさは、トランプ氏です。


このファンダメンタルに大きく頼らざるを得ない状況が相場を難しくしているのです。


なのでみなさん、資金管理をしっかりして、ポジションは小さめで余裕をもってトレードしましょう。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜