副業プランナーのもこちんです。


昨日は結局米ドル円は上がることなく終了。


113.9円付近でいったん損切しました。


113.63円付近まで下押す場面も見られたので、更なる下押しも警戒しましたが、114円台回復。


上昇局面ではないのですが、少額だけ米ドル円をロングにしました。


それもこれも、調整局面を終えて再びトランプラリーが始まるのを期待しているわけなんですが。。


今日は2017年1月17日は、夜に英国メイ首相の演説も予定されています。


時間は未定とか、20:45とか、各報道まちまちなので、なんともわかりませんが、ヘッドラインには注意したいですね。


昨日からポンドは大きく売られているので、ポンドには手を出しにくいところです。


もこちんは、ポンド円でトレードすることもあるので、ポンドも好きですが、昨日からの動きをみると手を出さないでおきます。


もっとも、ポンドでトレードをする時は、ポジションはいつも小さめです。


どのみち、クロス円が売られれば、米ドル円も下げるでしょうから、下げがきついようなら米ドル円のポジションも閉じます。


そもそもポンドが大きく売られている原因となっているのが、


ハードブレグジット


と言われています。


※ハードブレグジット

ハードブレグジットとは、ブレグジット(英国のEU離脱)に伴って、英国が欧州の単一市場へのアクセスを失うことです。英国が経済より移民制限を優先する強硬姿勢でEU離脱交渉を行うことを指します。



簡単に言うと、英国がEUを離脱するにあたって強硬路線をとるかどうか?ということでしょうか。


強硬路線をとれば、英国もしばらくは経済的ダメージを受けるでしょうからね。。


今週は20日に米国トランプ氏の大統領就任式もあります。


何気に今週は、2017年の方向性を決める一番重要な週になるのではないでしょうか??


相場はわかりやすいに越したことはないので、再びトランプラリーが始まって欲しいですね。


今週は、FXにとって、とても重要な週ですので、いつも以上に慎重にトレードです。


今持っているロングポジションが上手くいかない時は、トランプ大統領の就任まで、FXをお休みすることも検討しています。


わからない相場で資金を減らすよりは、イージー相場で勝負したほうがいいですもんね。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


フリー画像.png


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■