副業プランナーのもこちんです。


トランプ大統領の保護主義的な発言が止まりませんね。。


日本まで中国と並んで批判されています。


今朝方はムニューチン次期米財務長官の米ドル高発言で、米ドルが引き続き売られています。


トランプラリーどころか、昨年11月30日の安値さえ下回る始末。


今の112.5〜112.6円付近が持ちこたえられないと更に一段下に下がりそうな勢いですね。


先週までは、トランプラリーの再開を期待していたもこちんにとってはかなりの肩透かし。


しかも、上方向への目線は変えていなかったため、しばらくこの付近から115.5付近でのレンジ形成後の上放れでもしょうがないか、などと思っていたのに下に抜けそうです。。笑


まぁ、結局は抜けた方でまた作戦を建てていくしかないわけですが、自分の描いていたシナリオと違う時はちょっとがっかりします。


もこちんの希望的観測から言えば、この辺(112.5-112.6)で踏ん張ってもらいたいところ。


それにしてもトランプ大統領の発言は過激ですね。


自国の利益を優先するのはある意味当然なのですが、ここまで露骨にされると、気分のいいものではありません。


米国に進出している日本の企業は、かなりの米国人を雇用していると思いますけどね。


このままでは、トランプ大統領は貿易戦争を引き起こすでしょう。


そうなればみな疲弊するだけです。


そうならないことを祈りたいですね。


トレードをする上では、値動きがあればそれでチャンスが増える訳ですが、何故か、トランプ大統領が実際に大統領に就任してから、日本の先行きに明るいものをまだ感じることが出来ません。


政府からも弱腰になり過ぎることなく、言うべきところではしっかりと主張してもらいたいですね。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


フリー画像.png



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■