副業プランナーのもこちんです。


今回は審査が通らないをテーマにお届けします。


いったい何の審査のことかわかります?


何の審査かというと、、、


住宅ローンです!!


これはもこちんの最近の出来事です。


もこちんがずーーっと温めてきたお客さんがいたのですが、いよいよお家を建てたいということで、土地探しやら家のプランニングやらで、やっと話がまとまったんですね。


そのお客さんのお兄さんのお家を数年前建てさせていただいたこともあり、そしてその方の紹介ということもあって、何とかいい仕事をしたい!


そんな思いで頑張ってきました。


そして、いよいよ融資の申し込みまできたのですが・・・。


何と、融資審査に通りませんでした。


仕事もしっかりしているし、収入も問題なかったので、何の警戒もしていなかったのですが・・・。


本当は教えて貰えないのですが、銀行の担当者からコッソリとその理由を教えてもらいました。


最近は、個人情報の取り扱いが厳しいので教えて貰えないことが通常です。


なので、もこちんが教えて貰ったのはオフレコになっています。


何と、多重債務者で延滞歴もある方でした・・・。


はぁ・・・、何てこった。。


ってことで、あてにしていた仕事がパーになってちょっと仕事のテンションが下がっています。


もこちんも金融機関で融資担当をしていた時もあったので、ゼロ回答に薄々嫌なものを感じていたのですが。


しょうがないといったらしょうがないのですが、もうその方は、少なくても数年はお家を建てることが出来ないですね。


そのお客さんは、マラソンとかカメラが趣味で、いろいろなところのマラソン大会に出たり、写真を撮りに行っている方なので、まさかそんなことになるとは思ってもみなかったです。


東京マラソンの抽選に当たったよー!って、さも嬉しそうに話してたのに。


人は見かけによらないものです。


そもそもそれだけの多重債務者で、お家を建てれると思っていたのが不思議でしょうがないのですが、大丈夫だって思っていたんでしょうね。


融資の申し込み書には、他のローンはカーローンがあるとしか書きませんでした。


経験上、そういう方は、都合の悪い借金は言わないことが多いです。


しかし、そのお客さんも諦めません。


どうしても建てたいというものなので、もう一つ銀行に審査を申し込みたい!


おいおい、どこに出しても一緒だよ。。。


もこちんの心がつぶやきます。


ただ、最初に融資審査をした金融機関で、ダメだった理由を話すわけにいかないので、知らないふりをして次の金融機関に取り次ぎました。


多重債務者で延滞歴がある方は、どこに行っても答えは同じです。


なんたって、信用情報を取り寄せる機関が同じですからね・・・。


※信用情報・・・信用情報には、個人の属性情報と、クレジットカードや割賦販売および各種ローン、個人リース(カーリース等)の利用残高と返済履歴が登録されている。


もこちんが金融機関にいたころは、以下の3つの保証機関で審査していました。今も変わらないと思いますが、そこそこの金融機関でも基準はあると思います。


全国銀行個人信用情報センター・KSC


日本信用情報機構・JICC


割賦販売法貸金業法指定信用情報機関・CIC


ちなみに、上記の保証機関へは自分でも信用情報を取り寄せることが出来ます。


ちょっと面倒ですが、気になる方は、各HPで確認してみてください。



話を戻します。そういうわけで、どこの金融機関で申し込んでも、大体信用情報に問題があると同じ結果が出ます。


そしてもちろんダメでしたが。


もこちんの中では、この春一番大きな仕事になる予定だったので悔やまれます。


0I9A116515030107ryoute_TP_V (1).jpg


話は変わります。


このサイトは副業を紹介するサイトなので、収入を増やすことが大事ですが、実は同じくらい大事で効果的なことがあります。


それが、何かというと、


もうお分かりかもしれませんが、


そう、


支出を減らすことです!!


でも普段の生活費は切り詰めてもなかなか減りません。


努力すれば減ります。


でもけっこういろいろなことを我慢しないといけませんよね?


そんな時、何が一番効果があるとしたら、


何だと思います?


それは、


借金を減らすことです!!


借金のない方は関係ない話になりますが、借金・ローンのある方は続きをお読みください。


そして通常の家庭で言えば、一番大きな借金は住宅ローンだと思います。


今は低金利ですので、低い金利で借りていればいいのですけど、中には、まだ金利が今の水準より高い時にローンを組んでしまった方もいると思います。


そんな方におすすめしたいのが、住宅ローンの借り換えです!


住宅ローンの借り換えで、大きくメリットを出せる場合もあります。


中には、カーローンなどの他のローンも一緒にまとめて借り換え出来る場合があります。


もこちんが、金融機関にいた時は、この借り換えが盛んなころでしたので、住宅地をよく飛び込み営業しました。笑


住宅ローンの金利チラシを持って、まわりましたね。



今は、借り換えは、当時(12,3年前)の勢いはありませんが、まだまだメリットが出せる場合もたくさんあると思いますので、そういった方は、一度検討してみた方がいいかもしれません。


もこちんが、住宅ローンの借り換えの推進をしていたころは、以下の条件だと大きなメリットが出ると言われていました。


・金利差1%以上

・残高500万円以上

・残り返済期間10年以上




今は、いろいろな金融機関に取り次いでくれるサービスを提供しているところもあります。


こういう便利なサイトもあります↓↓↓






消費税8%時代の「住宅ローン借り換え」による家計費節約術!



会社概要

会社名  株式会社JMPパートナーズ

住 所  〒107-0052 東京都港区赤坂2-16-5 BS赤坂ビル2F

TEL   03-6441-2841

FAX 03-6441-2842

役 員 代表取締役 望月 保秀(住宅ローン診断士)
取締役   西片 圭佑(住宅ローン診断士)
監査役   伊奈山 厚(税理士)
顧 問   鈴木茂(日銀OB/考査局管理課長、考査役、北九州・金沢・福岡各支店長歴任)

業 種 ・住宅ローンコンサルティング
・アパートローンコンサルティング
・家計コスト削減コンサルティング
・リフォーム工事
・低炭素化促進商品(太陽光発電等)販売業


資 格 住宅ローン診断士
ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
宅地建物取引士
貸金業務取扱主任者
認定事業再生士(CTP)

所 属 一般社団法人日本住宅ローン診断士協会

関連会社 株式会社プロフィットリソース
株式会社JMPリノベーションズ
株式会社JMPソリューションズ

パートナー会社 株式会社トービル
関東財務局長(1)第01505号







業界初!成果報酬型ローン借り換えサービス「住宅ローン借り換えセンター」



こういうところを上手に使うのはいいと思いますよ。


ちなみにこちらでは、こんな場合メリットが出ますと言っています↓↓↓


住宅ローン.png


もちろん、今お住まいの近くの銀行に相談に行ってもいいと思いますよ!


今の金融機関は、とにかく借りてくれる方を探していますので、喜んで話を聞いてくれると思います。


貸してくださいでなくて、借りてやる


くらいの態度でいいと思いますよ。


住宅ローンの借り換えもいろいろな金融機関の条件を見るべきです。


住宅を建てる時も、いろいろな金融機関に融資審査を出して、一番条件のいいところで借りるのが普通になっています。


今回のテーマのように、借りられなかった時の責任は取れませんが。。笑


月に10,000の収入を増やすことも大事ですが、月の支払いが10,000円減らせることが出来ても効果は同じです。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■