副業プランナーのもこちんです。


3月に入って会社勤めの方は人事異動、そして進学する方と、人の移動が多い時期になりました。


もこちんは、建築不動産業なので、この時期は忙しいうちに入ります。


といっても、事務方がしっかりしているので、それほどバタバタしてはいません。


事務所にいる時は、FXをやっている余裕があります。


普通の会社なら怒られそうですが、もこちんの会社は、比較的、というかとっても自由です。


逆に社長からは、儲かるなら俺にも教えてくれよ、なんて言われています。


それもまだ、会社に余裕があるからかもしれませんが。。


それに給料も成績に応じた歩合がメインなので、営業は時間で雇っているという感覚が経営陣には少ないのかもしれません。


なので、会社で仕事をしていなくても全然平気です。


もちろん結果は出さないといけないので、仕事がきれそうな時のプレッシャーは半端ないです。


仕事がなくなれば、TVドラマみたいに仕事とってこい!って激が飛ぶかもしれませんね。笑


まぁ、今のところ上手くやっているというところでしょうか?


しかし、業界の将来を考えると明るくありません。


今でさえ、以前からみれば、仕事量は減ってきています。


しかも、慢性的な職人不足。


特に大工さん。


建築ではやはり大工さんがいないと話になりません。


そういうわけで、職人不足を理由に、仕事を断わざるを得ない時があります。


たくさん仕事が欲しいのに、売上も、利益も欲しいのに、工事が重なってくるといくらお客さんがいても応じることが出来ないのです。


時期をずらしてくれるお客さんだと助かりますが、全てのお客さんがそうとは限りませんからね。


ただでさえ、少なくなってきたお客さんを諦めたくないですけど、施工出来る職人がいなければなんともなりません。


大工さんって、一人前になるのに、他の業種からみればずっと時間がかかるのに、その割には大きく儲けることも出来ませんからね、


もこちんの地元だと、一人前でも一日13,000円〜16,000円です(※日給で働く場合)。


仮に、13,000円で一年間休まず働いても、4,745,000円です。


一日も休まないで働いたとしてもそれしかなりません。


しかも、歳をとれば、体も動かなくなるので、ますます働けなくなります。


そう考えると、勤め人の方がいいですもんね。


日本のモノづくりは衰退する一方です。


今日はいい天気です。


フラフラ営業しながら今日もまったり頑張ります。


みなさまも良い一日をお過ごしくださいね(^^♪


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


OHT86_tudukukoudainanouchi_TP_V.jpg




 カテゴリ
 タグ