副業プランナーのもこちんです。


4月10日の週も始まりましたね(*^-^*)


さて今回はちょっとパチンコのお話です。


N695_huruipachinkodai_TP_V.jpg

※写真はフリーのパチンコ台写真なのですが、相当レトロです。笑


読者の方にも、パチンコが好きな方もいると思います。


また、好きでないけどどうしてもパチンコ屋さんに行ってしまう方もいるでしょう。


実はもこちんも時々パチンコします。


めったに行きませんが、フラリと寄ることがありますね。


昔はよく行きました。


昔からパチンコ、スロットをやっていた方から見れば、現代のパチンコ、スロットは本当に勝てなくなったと感じているでしょう。


今もいるのか分かりませんが、20年前は、パチンコ、スロットで食べている方がけっこういました。


もこちんには兄がいます。


真面目な仕事をしていますが、仕事帰りや休みの日のスロットで、相当稼いでいましたね。


いつも枕元に100万円以上おいていて、そのお金は全部スロットで勝ったお金なのでした。


そんな兄も10年前にはスロットを引退しました。


理由は簡単、勝てなくなったから。


ここで一つハッキリしたいのは、パチンコは副業にあたるか?ということ。


正直、現代パチンコは、副業にならないでしょう。


パチンコはギャンブルです。


昔からギャンブルだったとは思いますが、それなりに勝っていた方が多かった昔から見れば、今はやればやるほど負けるでしょう。


そんなこんなで、パチンコを打つ方も減り続け、業界としても縮小縮小です。


瀕死のパチンコ業界、トドメの3大制度改悪が波紋…露骨な業界利益優先でユーザー犠牲に


なので、やればやるほど負けるので、やらない方がいいわけです。


もこちんもたまに行くので、偉そうなことは言えません。


北斗の拳が好きなので、それ系の台専門ですけどね。。


北斗の拳関係の台がなくなれば、行かないでしょう。たぶん。笑


なんで急にパチンコの話をするかと言えば、ちょっと土曜日にこんな話があったんです。


もこちんがよく飲みに行くお店のおねーさんで、昼にパチンコの景品交換所で働いている子がいます。


一日にどのくらい、景品交換所で換金にきたかで、出ているかどうかわかりますよね?


そのおねーさんの話では、以前2,3年前までは、一日、2000万円ほど換金してたのが、いまでは1000万円ほどだそうです。


そのお店は、地域では大きいチェーン店です。


パチンコ人口が減っているとは言え、そのお店は、地域では相当お客さんは多いお店です。


そのお店の換金が、2,3年前の半分くらいということは、単純に言えば出ていないということですよね?


お客さんがいないお店なら一目瞭然ですが、お客さんがいるお店でもそんな状態ならば。。。


もう言わなくてもわかると思いますが、勝つのは相当難しいということです。


パチンコはギャンブルなので、胴元は必ず儲かります。


還元率が低ければ、負けるお客さんが増えるだけです。


そんなこんなで、わかっているとは思いますが、パチンコ、スロットで勝ち続けることは、不可能に近いのです。


お金のある方が遊びでやるものです。笑


深追いは禁物です。


もしくは、出玉をしっかりと管理すべきです。


国営なんてどうでしょう?笑


もしくは廃止。


カジノを解禁するかわりにパチンコを廃止する。


なんてふと思った春の日でした。笑


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


 カテゴリ