副業プランナーのもこちんです。(2017/4/18)


昨夜のポンドは大暴れでしたね。


EU離脱の国民投票の時もすごかったですが、最近はどちらかというと大人しくなったポンドだったので、ポンドの「らしさ」が出た一日でした。


今のポンドをそう呼ぶのかわかりませんが、もこちんがFXを始めたころは、


悪魔の通貨


こう呼ばれていました。笑


それだけボラティリティが高いということです。


そして、昨夜の急落、急騰の理由がこちら↓↓↓


ポンドが英総選挙前倒しで急伸、ドル全面安=NY市場


英国で6月8日に総選挙 −ブレグジットに向けて国を一つにまとめるのが狙い


これにより、メイ首相のハードブレグジットへ向けた求心力は高まりそうですね。


勝算のあるうちに保守党で固めておこうというあたり、さすがメイ首相といったところでしょうか?


もこちんは仕事中だったので、途中からポンド円でロング参戦。


↓目線でいたこともあって、30pipsほど取って降りてしまいました。


かなりビクビクしてましたよ。笑


朝見ると、もこちんが止めたあたりからもさらに100pipsも上がってます。


しかも、140円にもタッチしたんですね。


地政学リスクは相変わらず消えませんが、ポンドに関してはちょっと見方を変えないといけませんね。


先週も流れが変わったか?と思った時がありましたが、変わりませんでした。


しかし今回は、大きく反転してチャートの日足でも底入れ感満載です。笑


ということで、ポンドはしばらくロング目線でトレードします。


ただ北朝鮮のリスクもありますので、ポンド円よりも、ポンドドルあたりの組み合わせの方がいいのかもしれませんね。


EU離脱が決まってから、かなり売り込まれてきたポンドです。


その巻き返しも大きくなるのではないでしょうか?



もこちんの視点なので、参考程度、トレードは自己責任でお願いしますね。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


みなさまにご利益を(*^^*)


以上、もこちんでした〜


0205-25.JPG


※クラゲには脳と心臓がないらしいですよ〜