副業プランナーのもこちんです。(2017/4/24)


フランス大統領選挙を受けて、今週4月24日は大きく窓を開けてスタートですね。


まだこれから決戦投票があるわけですが、ほぼマクロン氏の勝利が間違いないとのことで、ユーロは大きく買い戻されています。


最近、北朝鮮問題等の地政学リスクがありますが、週明けそれほど窓を開けてのスタートもなかったので、フランス大統領選挙の方が、全体的には注目だったことになりますね。


北朝鮮は日本から近いので警戒していますが、世界全体からみれば、まだそれほど緊張は高まっていないということになるのでしょうか?


どちらにせよ、明日25日は朝鮮人民軍創建85周年を迎えるわけで、まったく油断できるような状況ではないと思います。


韓国には、日本人もアメリカ人もたくさんいます。


その方々に避難等の勧告がされないうちは大丈夫ということなのでしょうか?


でも北朝鮮が先制してくれば関係ないわけですからね。


まずは何も起きないことを祈りたいです。


このまま何もなければ日経も為替も堅調推移しそうですが、北朝鮮に何かあれば大きく相場が反転することもあるわけです。


ユーロ円に関しては、大きな窓です。


簡単には埋めないでしょうが、細かくショートをしては買い戻しています。


今週の相場は難しい週になりそうです。


次の大きな動きが出るまでは、ユーロ円のショート回転で考えています。


いつでも撤収できるようにポジションも小さめで挑もうと思います。


みなさまにご利益を(*^^*)


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


0205-27.JPG