副業プランナーのもこちんです。(2017/04/29)


今朝、29日北朝鮮がまたミサイルを発射したみたいですね。。


<北朝鮮>弾道ミサイル発射 失敗か


どうやら失敗したようですが、なんとも困った方々ですね。


地政学リスクはある程度後退したと思っていましたが、油断してはいけませんね。


相場は朝の5時半ころということで、影響は週が明けてみないとわかりません。


今回のミサイル発射を市場はどう判断するのでしょうか?


北朝鮮の暴発の可能性はわかりませんが、少なくとも、近日中にアメリカが北朝鮮を先制攻撃するリスクは少ないと考えています。


その大きな理由がこちら↓↓↓


北朝鮮危機そっちのけ 大臣11人「GW外遊」に税金10億円


もし、本当に危険な状況ならば、日本の重鎮たちが、外遊などに行くはずがありません。


よほどのバカであればわかりませんが、アメリカが攻撃するならば、日本政府はアメリカから何かしら知らされているはずです。


そんなわけで、日本の重鎮たちが、のほほんと、仕事なのか何なのかわからない旅に出る余裕があるうちは戦争の危険性は低いと考えます。


そんな時を狙って北朝鮮が攻撃してくることも可能性ゼロではありません。


もしそうなったとしたら、そんな時に外遊に出ている日本の重鎮、指導者たちの無能をなげくしかありません。


ただ、そんな彼らを選んだのも我々日本の有権者になるわけですけど。。


それにしても、いったい北朝鮮問題はこの先どのような方向に向かうのでしょう?


日本には北朝鮮問題を解決する力はありませんから問題の進展にはアメリカ、中国に頼らざるを得ません。


今回の外遊で、ロシアへは行っているようですが、中国、韓国といった北朝鮮問題に無関係でない国への訪問は是非するべきであると個人的には思いますね。


日本国として、どのような対処を取っていくのか?


なんかぼやけていて、この国は本当に主権国家なのだろうか?と思わせられます。


どちらかというとアメリカの属国みたいな感じしか受けません。笑


政治的な話になってしまいましたが、FXだけでなく、相場はこういった影響を多く受けますので、敏感になります。


ましてや、その火種が近くの国にあるのですから。


昨夜のトレードは、ユーロ円のショートで1本勝負だけ。


あまり122円は意識させられてなかったのですが、今週のユーロ円の上昇では122円がレジスタンスになっていたようですね。


来週はこの近辺でそういった動きをするか注目していこうと思います。


日本はGWですが、他の国では関係ないですもんね。


しかもFOMCに雇用統計もあります。



来週も皆様にご利益を(*^^*)


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜



161103194910vdzbfxgchvj_TP_V.jpg