もこちんです(*^-^*) 2017/05/30


FXの初心者の方だと、圧倒的にドル円の通貨ペアでのトレードが多いと思います。


しかもロングポジションを建てる場合が圧倒的だと思います。


もちろん、私もそうでした。笑


日本人の特徴なのか、売る=ショートという感覚に慣れていないのですね。


正確に言えば、外国為替は、一方を買えば一方を売る取引をしているわけなんですがね。


ショートに慣れてくれば、上も下もトレード出来るので、トレードチャンスもグッと多くなります。


そして通貨ペアもドル円だけでなく、ユーロ、ポンド、オージーと、その組み合わせによって、またチャンスは広がります。


ドル円は動かない時は動きません。


また、意外と思われるかもしれませんが、ドル円って意外に難しいです。


ただ、これは個人の感想ですので。


もしかしたらドル円はもこちんには合わないのかもしれませんし。


そうやって、いろいろな通貨ペアのトレードにチャレンジするわけですが、どういう通貨ペアでトレードするか考える時に、参考にしているサイトがあります。


それは、マタフというサイトです。


その中にある、通貨インデックスが意外と使えるので参考にしてみるといいかもしれません。


盲信はいけませんが、通貨インデックスで、主要通貨の強弱がわかるので、現在強い通貨と弱い通貨のペアを選べば、トレードしやすくなるかもしれません。


マタフのサイトはこちらです。無料です!


↓↓↓



マタフ


もこちんは、時間軸を1時間で使っています。


表示するとこんな感じ


↓↓↓


20170530-2.png


ユーロは調整局面に入っていますが、各通貨と比べるとまだ強いです。


そういうわけで、ユーロが強いので、弱い通貨との組み合わせで勝てる確率は上がるともこちんは読み解いているのですが、上記したように、ユーロは強いけど、グラフも下向きになっていますので、ちょっとユーロは買いにくいです。


この辺のタイミングは、各通貨ペアのチャートをみなければなりませんが、通貨の強弱を参考でみるには優れたグラフだと思います。


特に、プラス圏にある通貨とマイナス圏にある通貨の組み合わせはおすすめです。


どのペアでトレードするか悩んだ時に参考にしてみてください。


何度もいいますが、強弱だけでポジションを建てるのだけは危険ですから止めてくださいね。


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜






 カテゴリ