おはようございます、もこちんです(^^♪  2017/06/10


昨日は、英国総選挙でポンドは上下に揺さぶられましたね。


もこちん、朝に-80pips喰らってしまいましたが、その後は順調にトレードを繰り返して、結局+100pipsくらいでしょうか。


浮き沈みの激しい一日でしたが、最後は浮くことが出来て良かったです。


しかも、一日で+100pipsはかなり久しぶりです(*^-^*)


やったよ、おかあちゃーんって感じ♪


結局、-80喰らってからも、レートが動いていたので、取り返すチャンスも多かった。


それにしても、メイ首相はまさかまさかですね。


勝利を見込んでの解散総選挙がこんな結果に終わるとは。。


メイ首相のオウンゴール。


ただ、メイ首相の凄いところは、辞任しないで続投する姿勢。


そんなところに政治信念を感じてしまうもこちんです。


連立へ向けた動きもあるようなので、頑張ってほしいですね。


メイ首相が続投表明 英総選挙、与党が敗北


さて、来週の注目はFOMC。


毎週イベントがあって楽しいですね。笑


あとは、ちょっぴり気になっていることがあるのでご連絡です。


先日も触れた、株価の急落を予告する「ヒンデンブルクオーメン」が点灯したという件。


こちらの記事が参考になります↓↓↓MONEYVOICEより


株価急落を予告する「ヒンデンブルグ・オーメン」の点灯と4つの懸念=斎藤満


なにもなければそれに越したことはないのですが、今日の引けのナスダック。


20170610-1.png


ダウはまだ大丈夫ですが、このナスダックの急落が何らかの予兆なのかどうか??


まだわかりませんが、いつも以上に警戒しておいた方がよさそうですね。


ツイッター上でも、ロングロングだった方が、日経ショートに転じてきたりするなど、少し目線が変わってきた感じもします。


短期トレードでも大きな流れをつかんでおくのは重要ですから。


まずは、来週14日のFOMCを待ちましょう!!


ここまでお読みいただきありがとうございました。


来週もみなさんにご利益を(*^^*)


以上、もこちんでした〜



0205-28.JPG