こんちゃ(^^♪ 


もこちんです(^^♪


こんな偶然あるのー??


ってお話です。


もこちん、本業は建築不動産の営業マンです。


デカい金をボンボン動かす都会の不動産会社と違い、地方でけっこう地味にやってます。


もこちんの住んでいるところで人口10万。


周辺の市町村入れて商圏としている範囲の人口でも27万です。


もこちんの記憶では好景気というものを感じたことはありません。


前の増税の時は、駆け込み需要がありましたが、それだけです。


仕事がないわけではありませんが、利益はドンドン小さくなってきています。


不動産部門と建築部門でそれぞれに社長がいます。


不動産部門の社長は、全国の不動産協会の役員や、県の会長を長く勤めた、地元の不動産業界ではカリスマ的存在です。


でも、その社長に聞いても、


「どう考えても地方の不動産業界の未来は暗い」


といいます。


不動産は物件に対する手数料商売なので、物件価格が下落している中、儲けることは難しい、というか無理です。


物件の安い高いに関わらず、契約にに関して用意するものは変わらないからです。


ほんとにジリ貧な業界です。


ただ、安く買いたいと考えている投資家からみればチャンスとも言えますね。


どんなに人口が減ろうと、みなさんが、持ち家を持てるわけではないですから。


どんな時代でも賃貸の需要はなくなりません。


場所の選定を間違えなければ、地主でなくても、不動産オーナーになれます。


普通のサラリーマンでもです。


なので、不動産投資に興味のある人にはいい時代かもしれませんね。


もこちんも自分のアパートを建ててアパート経営しています。


借金は多いですが、ローン返済して、経費を払って、月に13万くらい残ります。


まぁ、入居していればですが。。笑


と話が不動産よりになりましたが、今回の偶然は建築に関することです。


今度新築をさせていただくお客さんがいます。


今は、借家に住んでいますが、実は、この借家に以前に住んでいた方も、当方で建築させていただいたんですね。


幸運の借家か!!


って感じです。


いくら地方といえども、こんな偶然は初めてです。


また、次に住まわれる方にも、是非建ててもらいたいですね。笑


ここまでお読みいただきありがとうございました。


以上、もこちんでした〜


0205-28.JPG









 カテゴリ