副業プランナーもこちんです。


今回は太陽光発電についてお届けしたいと思います。


電気のエネルギー問題から太陽光発電の買い取り制度は新しい投資として
注目されてきましたね。


もこちんのアパートにも太陽光パネルを設置しています。


先日、友人が釣り竿を改造したカメラで撮影してみました。笑


隣地の建物の位置が微妙で、下から見えないんですよね。

IMG_5883.JPG


こんな感じで撮影。


怪しい人と間違えられそうですね。。


IMG_5888.JPG


ソーラーパネルの状態も問題なさそうでした。


設置したのは、2015年の8月。


11KW設置してあります。


固定価格買取制度の申請は2014年度にしたので、
買取価格は32円プラス消費税です。


もっと早く設置したかったのですが、買取価格が大きく下がる前年でしたので、
需要が多く、業者も忙しかったので、次年度になってしまいました。


実際稼働してどうか?ということになりますが、


こんな感じです。


IMG_5911.JPG


IMG_5912.JPG


まずまず頑張っていますね。


当初のシミュレーションが

IMG_5913.JPG


このくらいでしたので、シミュレーションより10%くらいは多いです。


業者側でも、少し大げさなシミュレーションをして、それ以下の発電量になると
クレームになって大変なので、今は控えめなシミュレーションを出しているとのこと。


以前は大変だったみたいです。。笑


シミュレーションの利回りで9.7%


実際はそれよりも発電しているので、利回り10%は超えてきますね。


ちなみに、もこちんの住んでいる地域は東北の日本海側なので、
条件はけっして良い方ではありません。


それでも十分採算はとれます。


メガソーラーの発電所が全国にありますので当然ですね。


では、もこちんが太陽光発電をおすすめするか?


というと、


これからは全くおすすめしません。


みなさんご存じでしょうが、


固定価格買取制度の調達価格(買取価格のこと)は、ぐっと下がりましたので、


事業としては、相当厳しい、というか、無理ですね。


ちなみに、今年度2016年の調達価格は、
10KW以上20年間の調達価格で24円プラス消費税です。


詳しくはこちらをご覧ください。


10KW未満の余剰買取であれば、調達価格はまだ高めですが、


そもそも余剰買取は事業としてはペイ出来るかどうかなので、
事業として考えるべきものではないですね。


儲かるどうこうではなくて、エネルギーそのものに関心のある方がやるものです。


もこちんは、いい時期にできましたが、これから太陽光発電に
事業として参入しようとする場合は、十分に注意が必要です。


ソーラー事業者も大変な状況になってきているようです。


詳しくはこちらをご覧ください。


販売業者の口車に乗らないように注意してくださいね。


それでは。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


副業プランナーもこちんへの無料メール相談受付中!


もし、副業のことでお悩みを抱えていたり、


稼いで、人生を変えたいと思っていたら


↓こちらからもこちんにご相談ください!

ご相談はこちらから


特に、不動産投資とFXでは多くの経験を積んでいますので


お力になれることもあると思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■